スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

顧客情報1600件、ウィニーで流出 NTT鳥取

 NTT西日本鳥取支店(羽鳥裕司支店長)は2日、鳥取県の米子、境港の2市と周辺7町村の顧客計1614件の法人名や電話番号、住所などを記した営業用データがファイル交換ソフト「ウィニー」を介して流出したと発表した。料金や口座番号などの情報は含まれていないという。

 同支店によると、米子営業支店の中小企業担当部署が01年に作成したデータで、今年7月に流出したとみられるという。当時の担当部署にいた職員71人に聞き取りし、個人用を含むパソコン800台を調べたが、流出経路は特定できていないという。

 同支店は「データの社外持ち出しは、すでに禁じており管理を再徹底するしかない」としている。

スポンサーサイト

Winny トラックバック:0 コメント:0

<< 番号持ち運びで端末販売台数急増 ドコモはシェア落とす | ためコムTOP | ビデオ映像の手ぶれで50人以上が不調 三重の女子校 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。