スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

福井の消防、研修にコンパニオン同行「地元の方が安上がり」

 福井県敦賀市など1市2町でつくる敦賀美方消防組合が10月中旬、管内の消防団幹部と一緒に東京で研修を行った際、研修後の懇親会の接待役として、地元のスナック従業員でコンパニオンの40代女性を同行していたことが1日、分かった。同 消防組合の井村秀雄総務課長は「東京でコンパニオンを呼ぶより安上がりと思った。ボランティアで活動する団員をねぎらうために必要と判断したが、軽率だった」と話している。

 同消防組合によると、消防長など職員4人と消防団員11人で10月15、16の両日、東京消防庁の立川防災館(東京都立川市)で救命技術向上のための研修を実施。この女性を貸し切りバスに同乗させ、15日夜に東京・銀座の飲食店で開いた懇親会での接待に当たらせた。東京のコンパニオン2人も呼ばれていた。

 女性への報酬は参加者の負担金から支払っており、公費の支出はないとしている。


スポンサーサイト

役人 トラックバック:0 コメント:0

<< 劇団四季「夢から醒めた夢」通算公演回数1000回達成! | ためコムTOP | 盗んだ上履き5000足…名古屋“靴フェチ”28歳男逮捕 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。