スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

松坂100億円ポスティング!“日本の至宝”正当な評価待ってます

 世界最高の評価を待つ-。西武・松坂大輔投手(26)が1日、都内のホテルで記者会見。ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍が、球団に認められたことを明らかにした。さっそく、2日にポスティング申請。WBCのMVPとして、米国内の大物FA選手より先に評価を下すことを迫る。注目の移籍先は9日にも判明する見込みだ。





 夢にまで見た舞台がハッキリと見えてきた。メジャー移籍を訴え始めて3度目のオフ、球団から正式にポスティング申請を認められた松坂は、こみ上げる感情を抑え切れなかった。

 「10歳のころから、ずっと米国でやりたかった。ようやくきょうの日を迎え、スッキリした気持ちです」

 黒いスーツで臨んだ記者会見。ひな壇に上がると、すぐに表情を崩した。選手が希望球団を選ぶFAとは違い、ポスティングは入札額が高いメジャー球団が独占交渉権を得るが「特別に好きな球団はありません」。そう前置きした上で胸を張った。「正当に評価してくれるならどこでもいい。どこになっても、そこ(落札球団)に行けということだと思います」

 3月の第1回WBCでMVP。今回の入札にはヤンキース、メッツ、レッドソックスなど10球団程度が手を挙げることが予想される。争奪戦は入札だけで20億円以上、契約は総額80億円以上になるともいわれ、獲得資金の総額は100億円以上に。その交渉のため、代理人にスコット・ボラス氏(53)を選んだことも正式に発表したが、代理人が腕を振るわなくても“世界最高右腕”の評価を得る自信がある。

 その自信が『ポスティング申請の時期』になって表れた。球団側は2日、コミッショナー事務局に通知することを決めたのだ。今オフのメジャー移籍市場ではジャイアンツのジェーソン・シュミット投手(33)、アスレチックスの左腕・バリー・ジト投手(28)らがFA申請を完了。それら大物投手の動向が定まる前に、まず松坂への絶対的評価を決めるよう迫ったわけだ。

 米球団によってはまだ編成会議を終えていない球団もあるが、西武の太田秀和オーナー代行(55)は「興味を抱いている球団は、公示に合わせて入札するでしょう」と意に介さない。ほかの誰よりも先に“日本の至宝”について真剣に検討するべきだと考えている。

 「ドラフトの前のような気分ですね。ワクワクしている部分が大きい」。事実上『いの一番』に選ばれることから、松坂は8年前のドラフトを思い出していた。移籍先は順調にいけば9日にも判明する見通し。あの時と同じように、その瞬間を静かに待つ。


(伊吹政高)





★米国への移住は「家族みんなで」

 松坂は最愛の家族とともに米国での生活をスタートさせるつもりだ。夫人の倫世さん(31)は高校卒業後の1年間、ミズーリ州に留学経験があるだけに「妻は語学力で心配ない。ボクを一番支えてくれた人ですから、一緒にいなければ自分がダメだと思う」。10カ月の長女も「生まれたばかりのときは(世話が)大変だったけど、今は大丈夫。家族みんなで行きたい」と白い歯をのぞかせた。



■松坂のメジャー移籍問題
 ★04年2月25日 堤オーナー(当時)が「引き留めない」とFA権取得前の移籍を容認

 ★同年12月2日 契約交渉で星野球団社長は「(来季)周囲が納得する成績なら」と条件付きで容認

 ★05年10月27日 再びメジャー移籍を直訴するも、球団売却問題などもあってフロントが拒否

 ★06年10月12日 太田オーナー代行がポスティングシステムによるメジャー移籍を容認

 ★同年10月25日 代理人をスコット・ボラス氏が務めることを米マスコミが報じた




■ポスティングシステム(入札制度)
 米大リーグ移籍を希望する選手の交渉権を入札で決める制度。日本の球団は11月1日から翌年3月1日までの間に、当該選手のメディカル・レコード(トレーナーの報告書と医師の報告書)を添付してポスティングの要請を行う。これを受けて大リーグのコミッショナー事務局は各球団に選手名を公示。獲得を望む米球団は4業務日以内に入札し、その額を日本球団が受諾すれば、最高額で入札した球団に30日間の独占交渉権が発生。交渉が合意に達すれば、日本球団への送金などを経て移籍が成立する。これまでにイチロー、石井一久らが同制度で移籍した。




◆ソフトバンク・王貞治監督
 「自分の意志で行くわけだし、米国でも松坂旋風を起こしてほしいね。評価が高い? WBCのときに良かったから。彼は日本のナンバーワン投手だから、頑張ってほしい」



◆西武・伊東監督
 「彼の昔からの夢でもあったと思う。大リーグに行っても、松坂らしく全力を出し切る投球を期待している」



◆ドジャース・斎藤隆投手(36)
 「シーズン中から選手間でも(松坂は)うわさになっていた。『サイトウよりすごい選手か?』と聞かれたので『悪いけど比べものにならないよ』と答えました」


スポンサーサイト

野球 トラックバック:0 コメント:0

<< マリナーズ、松坂争奪戦から撤退…イチローとの再契約優先 | ためコムTOP | HP、VoodooPCの買収完了、ゲーム用PC部門を設立 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。