スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

吉野家牛丼、12月から連日販売 ただし時間限定

 牛丼チェーン吉野家を展開する「吉野家ディー・アンド・シー」は30日、看板商品の牛丼を12月1日から全店で連日販売すると発表した。当面は米国産牛肉の調達量が限られるため、昼食時間帯の午前11時~午後2時の限定販売となる。

 同社によると、現状、12月に調達できる牛肉の量は1100トン程度。調達量が増えれば販売時間を拡大する方針だが、全日販売に必要とされる月1500トンが調達できる見通しは「今のところたっていない」(広報・IR)という。並盛380円、大盛480円の価格は維持するとしている。

 吉野家は10月に続き、11月も1~5日限定で、牛丼を販売する。ただし、牛丼販売中はほかのメニューは取り扱わない特別態勢。12月からは、豚丼など通常メニューも販売する方針だ。


スポンサーサイト

企業 トラックバック:0 コメント:0

<< 建設労働者の就業あっせん事業を開始 仙台で全国初認可 | ためコムTOP | 「必修」の家庭科、リポートのみ 東京の私立巣鴨高校 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。