スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

フランス作品にグランプリ・東京国際映画祭

 第19回東京国際映画祭の各賞発表と授賞式が最終日の29日、東京都渋谷区のBunkamuraで行われた。コンペティション部門の最優秀作品賞「東京サクラグランプリ」(賞金10万ドル)は、フランスのミシェル・ハザナビシウス監督の「OSS117 カイロ、スパイの巣窟」が受賞した。

 主な受賞者、作品は次の通り。

 審査員特別賞=「13の桐」(ルー・ユエ監督)▽最優秀監督賞=ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス監督「リトル・ミス・サンシャイン」▽最優秀主演女優賞=アビゲイル・ブレスリン「リトル・ミス・サンシャイン」▽最優秀主演男優賞=ロイ・デュピュイ「ロケット」▽最優秀芸術貢献賞=「父子」(パトリック・タム監督)▽第3回黒沢明賞=市川崑監督、ミロス・フォアマン監督。


スポンサーサイト

映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/10/30 AM INDEX | ためコムTOP | 高速ネット、映像配信業者に応分の資金負担・総務省検討 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。