スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「虹の女神」韓国でドラマ化決定!市原隼人ら舞台あいさつ

 俳優、市原隼人(19)が28日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで主演映画「虹の女神 Rainbow Song」(熊澤尚人監督)の初日舞台あいさつを行った。

 市原は約370人で満員の会場に「自分の心に残る映画ができた。きょうはありがとうございます」と大感激。ヒロイン役の女優、上野樹里(20)も「この映画で一生懸命な自分の姿を客観的に振り返ることができた」と感慨深げ。映画初出演した歌手、鈴木亜美(24)は「温かくて初々しい作品。これを機に俳優業もやっていきたい」と女優業進出に意欲を見せた。

 この日は、プロデューサーを務めた岩井俊二監督(43)が「韓国のテレビ局MBCでこの映画がドラマ化されることになりました」と発表。脚本やキャスト、放送時期についてはこれからつめていくという。

 同作は、大学の映画研究会を舞台にした切ないラブストーリー。全国184スクリーンで公開中。


スポンサーサイト

映画 トラックバック:0 コメント:0

<< 岩崎宏美、全国ツアー最終日…バリー・マニロウと“デュエット” | ためコムTOP | 宮崎あおい、純愛中です…俳優、高岡蒼甫と順調交際を報告 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。