スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

鈴木京香がセクシードレスで登場…東京国際映画祭で舞台あいさつ

 女優、鈴木京香(38)の主演映画「こおろぎ」(青山真治監督、来年公開)が27日、都内で開催中の第19回東京国際映画祭で上映され、鈴木が舞台あいさつを行った。

 鈴木は豊満な胸元があらわになったセクシードレス姿で「本番の感情が常に引きずられた状態で、精神的に大変な撮影でした」と苦労を告白。初共演した俳優、山崎努(69)については「役に貪欲(どんよく)で、紳士で熱心な方。私は体が大きいけれど技術がないので、山崎さんの足元をちょっと触るくらいの存在でした」と謙遜(けんそん)していた。

スポンサーサイト

映画 トラックバック:0 コメント:0

<< V6・坂本昌行、主演舞台でIZAMと“熱チュー”シーン | ためコムTOP | ヒルマン監督は来季の去就明言せず…レ軍と電話面談の予定 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。