スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「地域から無視されて」 宇都宮暴走車、容疑の男が供述

 宇都宮市で27日朝、乗用車が児童2人をはねて重軽傷を負わせ、運転していた男が通行人をナタで切りつけた事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された無職藤田七生容疑者(64)が宇都宮南署の調べに対し、「数年前から子どもを含めて地域から無視され、学校などに相談したが、らちが明かなかった」などと供述していることが明らかになった。

 藤田容疑者は逮捕直後、犯行の動機について「娘がいじめられたのでやった」と供述。その後の調べで「近所から組織的な嫌がらせをうけ、学校や公的機関に相談した」「事件を起こせば話を聞いてくれると思った」などと話しているという。

 同署によると、藤田容疑者は約5年前に現在の借家に引っ越し、近隣住民とトラブルを抱えるようになり、娘の通う市立陽南小や市教委、法務局の人権相談窓口などで相談したという。

 同署は、事件を起こしたのは、ある特定の家族をねらったものなのか、騒ぎさえ起こせばよかったのか、真意は分からないという。事件前日には大家に鍵を返却していたことも分かった。


スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< 請負会社への出向「違法」 厚労省、松下電器を指導へ | ためコムTOP | 「娘いじめられた仕返し」 路上に拳銃も 宇都宮車暴走 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。