スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

井上康生、講道館杯は「勝ちにいきます」

 柔道男子のアテネ五輪100キロ級金メダルの井上康生(28)が26日、所属する綜合警備保障の社内柔道大会で審判員を務めた。11月18、19日の講道館杯全日本体重別選手権(千葉ポートアリーナ)で、右肩を故障した昨年1月の嘉納杯以来、1年10カ月ぶりとなる個人戦に出場する井上は「優勝しないわけにはいかない。自分の柔道をとって優勝を狙う」と闘志を前面に出した。

 右肩も完治し、父の明さんの指導を受けながら、本番に向けた調整を順調に続けている。「毎日、父と練習して技術だけではなく、心の面も強くなっている。とにかく勝ちに行く」と完全復活だけを見据える。


スポンサーサイト

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

<< ソーテック、Windows Vista/Office 2007への優待アップグレードキャンペーンを実施 | ためコムTOP | 水崎綾女CM効果だ!ケータイ小説「恋空」が100万部寸前 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。