スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

昔のあそび てあそび

 「せっせっせーのよいよいよい」の掛け声で始まるてあそびは、道具を
 使わず2人でできる楽しいあそび。2人の息が合わないとバラバラになっ
 てしまいますから、リズム・トレーニングにもなります。
 子ども同士、大人と子どもどちらの組み合わせでも楽しいですね。

 いろいろな歌がありますが、一番カンタンなのは「おちゃらか」です。

 ♪おちゃらか、おちゃらか、おちゃらかホイ!
 ♪おちゃらか勝ったよ(負けたよ)
 ♪おちゃらかホイ!
 ♪おちゃらか同時でおちゃらかホイ!

 【あそび方】
 二人で向かい合って両手をつなぎます。
 「せっせっせーの」と言いながら両手を上下に振り、「よいよいよい」で
 つないだ両手をトントントンと合わせます。「おちゃらか、おちゃらか♪」
 と言いながら左手は手のひらを上にし、右手を、自分の左手の上と相手の
 左手の上に置く動作を繰り返します。「ホイ!」の掛け声でジャンケンし、
 「おちゃらか勝ったよ(負けたよ)」と言いながら勝った人は万歳、
 負けた人は目の下に手をあて泣きまねします。あいこの場合は
 「おちゃらか同時で」と言いながら二人とも両手を腰にあてます。

 そしてまた、「おちゃらか、ホイ!」でジャンケン。
 勝ち負け、あいこに応じて動作を繰り返します。

 てあそびの歌には他に、「お寺の花子さん」や「みかんの花」などが
 あります。手先を使うのは脳を刺激して発達を促すそうですよ。


スポンサーサイト

豆知識 トラックバック:0 コメント:0

<< 【NFL】ジャイアンツ“弾丸”バーバーの活躍で3連勝 | ためコムTOP | 2006/10/25 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。