スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山本モナ降板 細野どうする? 党内に厳しい声

 不倫スキャンダルが炸裂(さくれつ)したTBS系報道番組「NEWS23」のキャスター、山本モナさん(30)の正式降板が23日決まった。お相手である民主党の細野豪志衆院議員(35)は地元選挙区での謝罪行脚を続けているが、2戦全敗だった衆院補選へのダメージも伝えられており、今後、新たな責任論が浮上する可能性もある。

 細野氏は不倫発覚以来、国会の合間を縫って、地元・静岡5区(三島市、富士市など)で謝罪行脚を続けている。

 ただ、有力支援者には土下座までする一方、一般有権者向けの恒例の街頭演説は2回連続でキャンセルしており、「有権者を軽視している」(地元在住のジャーナリスト、加藤昭氏)といった批判も根強い。

 こうした声に、細野氏は夕刊フジインタビュー(20日掲載)で、「1回の街頭演説や有力支援者への説明では済まない。時間をかけて、いろいろな人の声を聴き、私なりにおわびをして責任を果たしたい」と語っている。

 だが今回、モナさんがキャスターという職を辞したことで、「細野氏が『政調会長代理』という肩書を返上しただけではバランスが欠けるのでは」(永田町関係者)という指摘もある。

 また、民主党全敗だった衆院補選についても、鳩山由紀夫幹事長が「女性有権者の厳しい意見もあった。(細野問題は)選挙に影響があったかも」と語っており、党内にケジメを求める雰囲気があるのも事実だ。

 前出のインタビューで、細野氏は「私としては、もう一度再起したい。そういう努力を積み重ねていきたい」と議員辞職を否定しているが…。

ZAKZAK 2006/10/24


スポンサーサイト

芸能 トラックバック:0 コメント:0

<< 森英恵の孫娘、森泉に初ロマンス!お相手は元ジャニーズJr. | ためコムTOP | 10月24日 国連デー(United Nations Day) >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。