スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソフトバンク 加入者間の通話、ショートメール無料に

 ボーダフォン日本法人を買収して携帯電話事業に参入したソフトバンクは23日、ソフトバンクモバイルの加入者間の通話やショートメールの料金を無料にする、新たな定額料金制度を26日に導入すると発表した。また、ライバルのNTTドコモ、KDDI(au)が提供する料金制度と同内容のサービスなら両社の料金より210円(税込み)安くする。他2社が新たな値下げをした場合は、24時間以内に対抗値下げする。

 電話番号を変えずに携帯電話会社を乗り換えられる「番号持ち運び制」が24日に始まるのに合わせて価格競争を仕掛け、シェア拡大を目指す。

 通話料などを無料にする新プランの毎月の基本使用料は9600円(同)。来年1月15日までのキャンペーン期間中に加入すれば、7割引きの2880円(同)に値下げされ、永続的にこの基本料金が適用される。ただし、一般のメールなどの通信料はかかる。通話が込み合う夜間の通話では、定額にならないケースがある。通話無料の新プランでは、ソフトバンクから他社携帯への通話料金は30秒あたり最大30・45円(同)で、他2社の通話料金より割高だ。

 他2社からは「ソフトバンク同士だとメリットは大きいが、一般には利用者負担はうちとそう変わらないのでは」といった反応が出ている。



スポンサーサイト

通信電話 トラックバック:0 コメント:0

<< 日立のドライヤー、2万4千台リコール 発煙・発火も | ためコムTOP | トヨタ、新型のハッチバック「オーリス」発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。