スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中越地震から2年、復興への誓い新た 長岡で合同追悼式

 死者67人、負傷者4795人を記録した新潟県中越地震の被災地は23日、発生から2年の朝を迎えた。長岡市では午前10時から合同追悼式があり、犠牲者の冥福を祈るとともに、復興への誓いを新たにした。

追悼式には、遺族61人を含む992人が出席。代表して、旧山古志村(長岡市)で妻と長男を亡くした畔上守二(あぜがみ・しゅうじ)さん(77)が「時には無力感すら感じることもある中、全国から何度も勇気づけられた。亡くなった方々の分まで、未来に向けて力強く歩んでいくことを誓いたい」と述べた。

 また、児童3人が犠牲になった小千谷市塩谷集落では、星野一輝君(当時12)の墓標に、親族で近所に住む主婦星野ツヤ子さん(61)がダリアやコスモスの花を供えた。一輝君の家族は街中に引っ越すが、ツヤ子さんは集落に戻った。「私が代わりに毎日花を手向け続けたい」と話す。


スポンサーサイト

気象 トラックバック:0 コメント:0

<< 日本ハム先発は武田勝か-24日に日本シリーズ第3戦 | ためコムTOP | 中越地震被災者Eクラス症候群…ワゴン車以外で多発 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。