スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

高速道料金「高い」国民の過半数…内閣府世論調査

 高速道路の通行料金について国民の過半数が「割高だ」と考えていることが、内閣府が21日発表した「道路に関する世論調査」から明らかになった。

 旧道路関係4公団は2005年10月に民営化されたが、利用者には通行料金への不満が強いことが浮き彫りになった。

 通行料金について、「管理・サービス水準を下げて料金を低い水準とすべきだ」とした人は27・8%、「通行料金のほかに新たな財源措置を検討して低い水準とすべきだ」も24%で、計51・8%が料金を引き下げるべきだと回答した。

 通行料金が「適切」は7・9%、「新たな整備、適正な管理のためやむを得ない」は21・3%だった。


スポンサーサイト

道路交通 トラックバック:0 コメント:0

<< 高速道料金「高い」が半数超=ETC割引、利用率2割-内閣府調査 | ためコムTOP | 2006/10/21 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。