スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本HP、5万円台からのSOHO向けエントリーサーバ「Generation 4」

日本ヒューレット・パッカードは10月19日、小規模企業やSOHO向けとなるエントリーサーバ「HP ProLiant ML110 Generation 4」を発表、10月24日より発売する。CTOカスタマイズに対応、価格は5万4810円から(税込み)。

 HP ProLiant ML110 Generation 4は、小規模ネットワークでのファイル/プリンタ共有や少人数でのメールサーバに適した「HP ProLiantサーバ」シリーズのエントリークラス製品となるモデル。用途に応じた幅広いカスタマイズに対応、CPUとしてCeleron D/Pentium D/Xeon 3000番台などを選択できるほか、最大4台のSerial ATA HDDを搭載できる(RAID-0/1に対応)。

 そのほかのオプションとしては、同社上位モデルで利用可能となっているRAIDコントローラ「HP Smartアレイ コントローラ E200」シリーズも後日対応予定(10月下旬~11月サポート予定)。またUSB接続タイプのDATストリーマや、リモート制御用のマネジメントカードなども利用可能となっている。




スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< 日本HP、インクジェット製品の「iPodダイレクト印刷」に一部不具合――最新iPodは未対応に | ためコムTOP | Googleのブログ検索が日本語インタフェースに、国内の対象ブログも増強 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。