スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

王監督の続投正式発表…“サポート役”に秋山総合コーチ就任

 ソフトバンクは18日、来季のコーチ陣を発表し、王貞治監督(66)の続投が正式に決まった。ダイエー時代から数えて福岡で13年目の指揮となる。新設された一軍の総合コーチには、秋山幸二二軍監督(44)が就任。胃がんの手術を受け、体調面に不安の残る王監督をサポートする。





 王監督への正式な続投要請がないまま、来季13年目を迎える王政権の組閣が完了した。

 7月に胃がんの手術を受け、現在もリハビリ中の指揮官。それでも「体の続く限りは」と永久政権を熱望する孫オーナーの頭には、王監督しかなかった。不完全燃焼の指揮官も、続投を前提にチームづくりに着手。福岡から自宅のある東京に戻ったこの日、来季への思いを吐露した。

 「(体調は)まだ手探り状態だが、来年に向けて頑張ろうという気持ちになった。手術からまだ3カ月だが、この1カ月は自分なりに変わってきたという感じがする」

 体力の回復とともに気力も充実。だが、すべての不安が解消されたわけではない。有事の際には、次期監督の最有力候補で、新設の総合コーチに就任する秋山二軍監督が監督代行を務めることが確実。危機管理と同時に将来も見据えた配転といえる。

 また、二軍監督には石渡編成部統括部長が就任。王監督との“早実OBライン”も敷かれた。もしかして4年後の「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手獲得の布石?

 「来季はバッティング部門を改革するのが一番の仕事。そこに力を入れる。(二軍監督を)2年間やった秋山はポジションにとらわれず全体をやってもらう」

 指揮官が悲壮な決意で臨む13年目のシーズン。4年ぶりの王座奪回に向け、王ホークスは22日の秋季練習で始動する。

★組織変更

 ソフトバンクは業務の迅速化を目的として、執行役員制度を導入した組織変更を11月1日付で行うと発表した。竹内孝規経営企画本部長と角田雅司球団代表が常務執行役員に就任し、竹内本部長は最高執行責任者(COO)、角田代表は編成やスカウトなどチーム全般の強化にかかわる編成管理統括となる。



★二軍コーチ就任

 ソフトバンクの鳥越裕介内野手(35)と井出竜也外野手(35)がヤフードームで記者会見し、今季限りでの現役引退を発表。2選手は二軍コーチに就任することが決まり、鳥越は内野守備走塁、井出は外野守備走塁を担当する。


スポンサーサイト

野球 トラックバック:0 コメント:0

<< テレビタレントイメージ1位はイチロー、仲間由紀恵 | ためコムTOP | トルコでバス横転-日本人観光客1人死亡、2人意識不明の重体 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。