スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

拉致問題「自主的に判断して放送」 NHK放送総局長

 菅総務相がNHKの短波ラジオ国際放送で北朝鮮による拉致問題を重点的に取り上げるよう命じる検討を表明した命令放送の問題で、NHKの原田豊彦・放送総局長らは18日の定例会見で、これまでの放送について「ジャーナリストとして自主的に判断して放送している」と語った。

 NHKによると、放送法に基づく重要事項の命令は「時事」「国の重要な政策」「国際問題に関する政府の見解」が文書で示されてきたが、今年3月には「拉致」「テロ」「大規模災害」について口頭での要請があったという。

 拉致問題に関しては、今年1~9月に扱った約2000本の北朝鮮関連原稿のうち約700本だったといい、石村英二郎・放送総局副総局長は「NHKは一生懸命やっている」との認識を示した。

 一方、今回、総務相が拉致問題という具体的な内容をあげる意向を示していることについては「正式な打診はなく、言える段階ではない」とした。


スポンサーサイト

NHK トラックバック:0 コメント:0

<< ネット取引の申告漏れ増加、2割が無申告 国税庁まとめ | ためコムTOP | 2006/10/19 流し読み >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。