スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新庄、日米野球辞退する!日本シリーズで「完全燃焼したい」

 日本ハムの新庄剛志外野手(34)が17日、ファン投票1位で選出された日米野球(11月2日から)を辞退する考えであることを発表した。体力的な部分を考えての決断だが、同時に、あと3日に迫った日本シリーズ(21日・ナゴヤドーム開幕)への決意の表れ。最初で最後の大舞台で完全燃焼することを誓った。





 野球人生、最初で最後の大一番。新庄が、日本シリーズにすべてを懸けることを誓った。ファン投票で1位選出されていた日米野球を辞退。発表されたメッセージから、日本シリーズへの“思い”が伝わってきた。

 「(ファン投票トップは)とても光栄なこととファンのみなさんに感謝しつつ、とても喜んでいます。が、しかし今回の出場に関しましては辞退したいかと思います。新庄剛志は“日本シリーズ”で完全燃焼したいと思っています」

 球宴でも果たせなかったファン投票全体1位。その栄誉を感じながらも辞退の決断を下したのには、日本一へかける強い気持ちがあるからだ。

 体は悲鳴をあげている。両足アキレス腱、両ふくらはぎ、腰。さまざまな部分に爆弾を抱える。メッセージの中にも「引退を決めた大きな要因である体力的、精神的な理由」と辞退した経緯を語っている。今季は滑り込んだ際に決まって苦い表情を浮かべ、足をひきずりながら球場を後にする姿が多々見られた。

 この日も紅白戦に出場。2打数0安打ながらはつらつとしたプレーを見せたが、練習前にはトレーナーを捕まえて、「ふくらはぎもんで」と入念なマッサージ。中堅の守備に就いた際にも、何度となく両足をさすっていた。

 「体のことを一番知っているのは彼」。ヒルマン監督も決断を尊重、むしろ日本シリーズで燃え尽きる覚悟の新庄に頼もしさを感じている。

 日本シリーズで中日を倒して日本一に立てば、11月9日から韓国、台湾、中国の優勝チーム(中国はリーグ選抜チームが出場)と対戦するアジアシリーズが控えている。現時点では球団側と新庄で出場に関しての話し合いは持たれていないが、アジアシリーズはまだエキシビション的色合いが強いことからも、辞退する可能性が高い。それほど新庄にとっての日本シリーズは、傷だらけの体にむち打ってでも臨む決死の舞台であり、野球人生の最後にふさわしい場と考えている。

 17年間の集大成、最初で最後の頂点へのチャンスは21日、敵地ナゴヤドームで幕を開ける。

 「いよいよこの週末からに迫った最後で最高のステージ“日本シリーズ”のグラウンドに立てる瞬間を楽しみにしながら、1秒1秒を過ごしている」と心境を吐露した。引退興行“千秋楽”は、プリンスの独壇場になる。

★後輩を思う心

 新庄は「日米野球とは、引退を発表している選手が出るよりも、バリバリ現役の選手がMLBの選手とぶつかり合うそんなステージだと俺は考えます」ともコメントした。自らも1992年と2000年に出場して自信を深め、翌01年にはメジャーに挑戦した。「受け答えがヘタだから勉強しろ」とヒーローインタビューを若手に譲るなど、いつも後輩のことを考えてきた男だけに、これからメジャーを目指す若い選手が出場して、この日米野球をきっかけに将来、世界に飛び立っていくべき、という考えを持っている。



★おまかせ入場料

 プレーオフ直前だった8日に続き、今回も一般公開された紅白戦。「ファンが来やすいように」というヒルマン監督の配慮で午後6時試合開始にしたこともあり、2万772人の観衆がスタンドを埋めた。入場料は自由で、各ゲートに設置した『料金入れ』に思い思いの金額を入れてもらうシステム。お札や小銭のほか、ご祝儀袋なども入っていた。


スポンサーサイト

野球 トラックバック:0 コメント:0

<< ソン・スンホン“除隊記念イベント”に日本人最多3300人! | ためコムTOP | デル、FAX、ADF機能を備えたSOHO向けインクジェット複合機 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。