スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

秋田県警本部長が謝罪…彩香ちゃん事件捜査の不備

 秋田の連続児童殺害事件で、畠山鈴香被告(33)の長女、彩香ちゃん=当時(9)=について、当初は事故死の可能性が高いとしていた県警の捜査を検証していた杵淵智行県警本部長は4日、県議会教育公安委員会で、「判断はもう少し慎重であるべきだった」と捜査の不備を初めて認めた。また、杵淵本部長は、「しっかり聞き込みしていれば、事件の可能性のある情報を入手できたかもしれない」などと答弁した。

 県警の初動捜査については、地元住民から「しっかり捜査すれば、第2の事件は起きなかった」などと批判の声が上がっているほか、沓掛哲男国家公安委員長も「問題がなかったかどうか、県警で必要に応じて検討されるべきもの」と発言。

 寺田典城秋田県知事も「十分捜査したのか疑問を持ったのは事実」と発言していた。

ZAKZAK 2006/09/04

スポンサーサイト

児童殺傷 トラックバック:0 コメント:0

<< 脱堀江…ライブドア元役員、新会社への「決意」 | ためコムTOP | 乙部さんは静観? 堀江、久々にテレビジャック >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。