スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

モト・グッツィ、V1100系エンジンを877ccまでストロークダウンした「Griso 850」を発表

 福田モーター商会は、V1100系エンジンの排気量を、ストロークダウンで877ccまで縮小したエンジンを搭載したモト・グッツィ「Griso 850」の国内導入を発表。今秋より販売開始する。
 「Griso 850」は、ヨーロッパの税制により、派生モデルとして製造開始されたモデルだが、単なる排気量ダウンではなく、しっかりとしたエンジン調整が行われているのが特徴。1100系と同じシャシーを採用し、最大馬力56Kw/7,800rpm、最大トルク70Nm/6,800rpmとなっている。さらに、シャフト駆動に、「Ca.R.C.」システムを採用することで、新世代モト・グッツィをより手軽に味わえるモデルに仕上げられている。価格は1,596,000円(税込)。

スポンサーサイト

バイク トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/9/4 AM | ためコムTOP | フォルクスワーゲン、新型カブリオレクーペ「Eos (イオス)」10月31日発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。