スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

マツダ、電動ルーフシステムを備えた「マツダロードスター パワーリトラクタブルハードトップ」を発売

 マツダは、昨年フルモデルチェンジした「マツダロードスター」に、電動ルーフシステムを装備した「パワーリトラクタブルハードトップ」モデルを追加。全国のマツダ系およびマツダアンフィニ系販売店を通じて本日より発売開始した。
 「パワーリトラクタブルハードトップ」は、電動開閉システムを備えた軽量のハードトップを組み込みながら、ソフトトップモデルと同様に、ルーフをホイールベース間のシートバックスペースに収納するという電動ルーフシステムを採用。トランクスペースをまったく犠牲にしないのが特徴で、ルーフの開閉操作は約12秒で完了する。なお、ハードトップを採用することによる車輌重量は、ソフトトップ車と比べて37kg増加に留まっている。
 ボディカラーは、新色の「ストーミーブルーマイカ」に加え、既存カラーとなる「カッパーレッドマイカ」、「トゥルーレッド」、「ギャラクシーグレーマイカ」、「サンライトシルバーメタリック」、「ブリリアントブラック」といった計6色が用意される。価格は240万円(税込)~。

スポンサーサイト

 マツダ トラックバック:0 コメント:0

<< マツダ マツダキャロル「GⅡ」 | ためコムTOP | フォルクスワーゲン、ポロ初のクロスオーバーモデル「クロスポロ」を発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。