スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Corsair、15分で取り付けできる外付け水冷キット「Nautilus500」

 米Corsair Memoryは、外付けタイプの水冷キット「Nautilus500」の国内での出荷を開始した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,000円前後の見込み。

 取り付けに時間がかからないことが特徴の水冷ユニット。CPUの水枕から専用ブラケットでホースを通し、ケース外の本体に接続する。ブラケットには電源コネクタも用意されており、ケース内部の4ピンペリフェラルコネクタから付属の電源ケーブルを利用して本体に電源供給する。同社の測定によると、他社製品の半分の時間(15分以内)での取り付け完了を謳っている。

 対応ソケットは、Socket 478、LGA775、Socket 754/939/940で、水枕は銅製。また、ノースブリッジやGPUへのオプション対応も可能としている。

 本体はポンプ、ラジエータ、ファンの一体型。ファン回転数は1,800rpm。電圧は8~13.2V、最大水流は12V時で305L/時。

スポンサーサイト

 自作 トラックバック:0 コメント:0

<< KFE、2万円を切る314万画素DVカメラ「EXEMODE DV308」 | ためコムTOP | オンキヨー、2.5型HDDを使用できるポータブルマルチメディアプレーヤー発表 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。