スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

VAP、'78年版TVドラマ「西遊記」をDVD-BOX化

 株式会社バップは、\'78年から日本テレビ系で放送され、堺正章夏目雅子らが出演したドラマシリーズ「西遊記」全26話をDVD化する。第1弾のDVD-BOXは9月27日発売で、収録するディスクは単品販売も行なわれる。また、第2弾BOXは11月22日の発売を予定。各タイトルの価格は下表の通り。

 DVD-BOX 1は本編3枚と特典ディスク1枚の計4枚組みで、全26話中、前半10話を収録。本編の総収録時間は約457分となる。ディスクはいずれも片面1層。映像は4:3で、音声はモノラルをドルビーデジタル2.0chで収録する。

 特典ディスクの収録時間は約30分。2006年6月22日、都内スタジオに『芭蕉洞』の当時のセットを再現。そこに出演者である堺正章、岸部四郎、西田敏行を招き、故・夏目雅子やゲスト達とのエピソードなど、撮影裏話を収録している。なお、この内容はBOX 2に付属する特典ディスクにわたって収められるという。

 単品版は1巻のみ2話収録で、2巻以降は4話収録。そのため、1巻の価格は3,990円と、以降6,090円よりも低価格になっている。

 ドラマ「西遊記」は、日本テレビ開局25年記念番組として、\'78年10月から\'79年4月まで放送。当時としては画期的な中国ロケや富士の裾野でのロケを行ない、大陸風の演出を行なった。さらに、合成やミニチュアなどの特撮も駆使され、スケールの大きな「西遊記」の世界観を描いている。

 物語は、石から生まれた孫悟空の生い立ちから始まり、三蔵法師、沙悟浄、猪八戒との出会いを経て、天竺への波瀾万丈な旅が続く。孫悟空(堺正章)と沙悟浄(岸部シロー/現・岸部四郎)、猪八戒(西田敏行)によるコミカルなやり取り、本来は男性である三蔵法師夏目雅子が演じたことも話題となった。放送時間は日曜日の夜8時と、NHK大河ドラマの裏番組だったが、最終回には27.4%という高視聴率を記録。ゴダイゴのテーマ曲「モンキーマジック」、エンディングテーマ「ガンダーラ」も人気を博した。

 なお、DVDリリースにあたり、堺正章は「作品は皆で作るもんだという喜びを感じられた初めての作品。僕を含む三蔵法師一行4人のバトルを、是非DVDでお楽しみいただければと思います」とのコメントを寄せている。

スポンサーサイト

DVD トラックバック:0 コメント:0

<< エバーグリーン、高速規格対応のUSBメモリ型Bluetoothアダプタ | ためコムTOP | Winny利用者の3割が業務用PCでもWinnyを使う、NS総研調査 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。