スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

組幹部ら1歳二男虐待? 大やけど 病院から連れ去り逮捕

 福岡県警は1日、下半身の大やけどで入院中の二男(1)を病院から無理やり連れ去ったとして、未成年者略取などの疑いで、父親で、指定暴力団工藤会系組幹部、生田司(46)=北九州市門司区今津=と妻、多恵(25)ら5容疑者を逮捕した。

 県警は二男が虐待でやけどを負ったとみて、殺人未遂などの疑いでも調べている。ほかに逮捕されたのは、多恵容疑者の母親(54)と2人の兄。


 調べによると、5人は今年3月23日夜、北九州市小倉南区の病院の救命救急センターにドアを押し開け、侵入。職員の制止を振り切り、二男を自宅に連れ去った疑い。県警が間もなく二男を発見、児童相談所が保護した。生田容疑者は「子供を返してほしくてやった」と供述しているという。


 昨年11月、多恵容疑者と母親らが「鍋のお湯をひっくり返し、やけどした」と二男を抱えて門司消防署に来た。二男は親指を除く両足の指が壊死(えし)するなどの大けがで、緊急入院し治療を受けていた。やけどは約70度の湯に一定時間つけたのが原因とみられるという。


 県警によると、生田、多恵両容疑者にはほかに7人の子供がいるが、虐待をうかがわせるあざなどの外傷や、やせ細っているなどの身体的特徴はない。



スポンサーサイト

児童殺傷 トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/8/2 PM | ためコムTOP | 1等海曹が海自内部情報持ち出す、上海に無断渡航も >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。