スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

往年の科学特捜隊員、ウルトラ主題歌熱唱

 ウルトラマンシリーズの生誕40周年記念アルバム「ウルトラマン~40YEARS LATER~」が8月28日に発売され、往年の科学特捜隊メンバーが初めて歌声を披露する。初代マンのハヤタ隊員を演じた黒部進(66)をはじめ、毒蝮三太夫(70=フルハシ隊員)森次晃嗣(63=モロボシ・ダン隊員)桜井浩子(60=フジアキコ隊員)ら懐かしのメンバー8人が再結集。特別ユニット「ウルトラ☆オールスターズ」を組んで、昭和期のシリーズ「ウルトラマン」「ウルトラセブン」など6作のテレビ主題歌を熱唱する。

 誰もが1度は聴いたことのある主題歌の数々は、当時の音源を基にリメークされた。特捜隊の名ゼリフも曲間に盛り込み、敵対する宇宙人、怪獣の声を集めた「モンスターズ ファンク」も収録される。このほど、都内でレコーディングに参加した黒部は「すっごく楽しかった! ファンの方々には家族3代に渡ってこの作品を聞いて歌って明るく生きてほしい」。桜井は「歌うことがこんなにエネルギーがいるとは思わなかったけど、小学校の同窓会みたいににぎやかな作品になった」と初CD参加に手応えを感じていた。

スポンサーサイト

CD トラックバック:0 コメント:0

<< 消費税「軽減税率より低所得者への社会保障を」 谷垣氏 | ためコムTOP | 漱石発表100年記念、100冊の「坊っちゃん」 松山 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。