スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

キャンパスのミステリー?学生のリポートコピー紛失

 同志社大(京都市)は16日、商学部1年生ら約860人が入学前に書いたリポートのコピーなど約2000枚を紛失したと発表した。

 リポートには氏名と、評価が5段階で記入されていた。悪用された報告はないという。学生には謝罪の文書を送り、原本も返送した。

 紛失したのは、入学前に大学教育に触れてもらう目的で、提携先の駿台教育研究所(東京)が作った学習プログラムのリポートと、プログラムに関するアンケートなど。入学予定の学生が、経済事件などの記事を読んだ意見をリポートとして大学に提出した。大学の成績には関係ないという。

 大学が評価した後の5月9日、データ集計を同研究所が東京都内の処理会社に依頼。15日、作業を終えた処理会社が研究所に返送するためヤマト運輸(東京)に渡した後、紛失したという。

 同志社大は「紛失を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」と話した。

ZAKZAK 2006/06/16

スポンサーサイト

個人情報 トラックバック:0 コメント:0

<< トクホと健康食品の大豆イソフラボンの上限を決定 | ためコムTOP | 飲酒運転を遠隔チェック-ドコモ「FOMA」活用 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。