スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ゲームポット、一部個人情報の紛失に関する対応を発表

 株式会社ゲームポットは、5月29日に発覚した同社サービス「君主」、「スカッとゴルフ パンヤ」などで個人情報流出の可能性がある件に関して、対応策などを発表した。
 同件に関しては、ゲームポットが株式会社アエリアに管理委託しているサーバーからハードディスク30台が紛失。この中にゲームなどの個人情報が含まれている可能性があるとし、同日10時45分に該当サービスを緊急メンテナンスとして停止した。パスワードの流失の可能性から、一部ユーザーに対してはパスワードを変更する措置を取った。なお、決済情報については含まれていないという。

 今回の件について同社は、個人情報の流出の可能性のあるユーザーについては、同社で利用可能なゲーム内ポイント“ネットキャッシュ”500円相当を送付するという。さらに再発防止のため、サーバー管理専門の組織を設置し、サーバーの管理業務の契約解除を含め、サーバーの管理業務をゲームポットの従業員によって直接行なうとしている。また、今回の件がアエリアの管理下において発生したとして、責任の所在を明らかにするために対応に要する費用についてはアエリアが負担する。

 このほかにも同社会長の安田氏と社長の植田氏の月額報酬を2カ月減額する。また、同社社員に対して個人情報保護に関する取扱を厳重にするよう徹底すると同時に研修の実施等も行なう。さらに第三者による定期的なシステム監査も実施するとしている。

 なお、ハードディスクの紛失は盗難の可能性もあるとして被害届を提出し調査中だが、現在もなお特定するに至っていないとしている。

スポンサーサイト

個人情報 トラックバック:0 コメント:0

<< ブラウザを好みのデザインにできる「Lunascape3.6.0 ベータ1」 | ためコムTOP | ニコン、エントリー向けの600万画素コンパクトデジカメ「COOLPIX L2」を発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。