スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日産COO、ミニバン「プレサージュ」の部分改良PR

 日産自動車は29日、ミニバン「プレサージュ」の部分改良を発表した。志賀俊之最高執行責任者(COO)自らが都内の本社ショールームで報道陣に異例のPRに出た。

 販売奨励金に頼る営業手法を見直している日産は、国内販売が昨年10月から減り続け、4月の減少幅も国内8社で最大。志賀COOは「想定を超えた落ち込みだが、短期的な売り上げを求めると販社が計画経営できなくなる。販売の質を高めており、時間はかかるが結果は出る」と訴えた。

 プレサージュの部分改良では、子供の送迎に使う母親層を取り込もうと、運転席、助手席とも前部の鏡に照明をつけ化粧直しをしやすくしたほか、後部座席のスライドドアを自動で開閉できるようにした。希望小売価格は240万4500円~302万4000円(税込み)。月1800台の販売を見込む。

スポンサーサイト

 ニッサン トラックバック:0 コメント:0

<< NEC、松下と提携強化検討 第3世代携帯 | ためコムTOP | 児童虐待の通告義務「先生の3割知らなかった」 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。