スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

来春の高卒予定者の就職内定率、4年続き上昇 文科省

 来春卒業予定で就職を希望する高校生の内定率が、10月末時点で1年前より5.2ポイント高い64.2%となった。文部科学省が19日、調査結果を発表した。02年の同時期に47.1%と過去最低を記録した後、景気の回復などで03年から4年続けて上昇した。

 文科省によると、全国の国公私立高校の卒業予定者115万7000人のうち就職希望者は約22万1000人で、10月末時点での内定者は約14万2000人。男女別の内定率は、男子が69.3%(昨年同時期比5.2ポイント増)、女子は57.6%(同5.0ポイント増)だった。


スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< 放射性物質含む金属くずを不適切管理 文科省が2社注意 | ためコムTOP | 胎児標本、新たに3体判明 鹿児島のハンセン病療養所 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。