スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リンクス、シリアルATA接続の内蔵型Blu-rayドライブ

 株式会社リンクスインターナショナルは、LITEON製の内蔵型Blu-ray Disc(BD)ドライブ「LH-2B1S」を12月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は76,800円前後の見込み。対応OSはWindows 2000/XP。

 シリアルATAインターフェイスを採用する内蔵型のBDドライブ。なお、BD-R/RE記録は1層のみで、2層記録には対応しない。記録速度はBD-R/RE 2倍速、DVD±R 12倍速、DVD±R DL 4倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-RW 6倍速、CD-R 32倍速、CD-RW 24倍速。

 「SMART-BURN」を搭載、AI自動適応制御により安定した高速書き込みを実現。また、挿入したメディアにより異なる場所が点灯するLEDを搭載し、作業状態が確認できる。筐体は奥行きが170mmのショートドライブ設計。

 バンドルソフトはDVD再生ソフト「PowerDVD」、オーサリングソフト「PowerProducer」、ライティングソフト「Power2Go」。シリアルATAケーブル、TDK製BD-REメディアなどが付属する。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< レノボ・ジャパン、同社初の15.4V型ワイド画面搭載ノートPC | ためコムTOP | NEC、液晶テレビ搭載デスクトップPCの一部で発火の恐れ >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。