スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

色鮮やか「ひな人形作り」最盛期 岐阜・八百津

 冬本番を前に、早くも春の準備の真っ盛り――。岐阜県八百津町の「長谷川人形」では桃の節句に向けたひな人形作りが最盛期を迎えている。作業場には色鮮やかな西陣織の反物が並び、ひと足先に春が来たようだ。

 最近の売れ筋は3段飾りや平飾りで、場所をとらない小さめのものが主流という。同店では、記念の着物や帯を持ち込んで、自分だけの人形を注文することもできる。作業のピークは来月中旬まで続く。

スポンサーサイト

暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 高知にタンチョウの幼鳥飛来 北海道以外では珍しく | ためコムTOP | 「男の調理器具」と「ぶらり旅」の福袋は、団塊世代向け >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。