スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

東海地方でもノロウイルス猛威

 ノロウイルスは東海3県でも猛威をふるっている。

 愛知県では感染性胃腸炎の患者が急増したことから11月24日、感染症予防法に基づく感染性胃腸炎警報を発令している。今月2日には名古屋市千種区の葬儀場ですしを食べた43人が嘔吐(おうと)や下痢などを訴え、うち4人からノロウイルスが検出された。

 三重県では11月下旬、鈴鹿市の県消防学校の食堂で食事をした生徒56人が下痢や発熱などを訴えた。ノロウイルスが検出され、男女7人が一時入院した。岐阜県でも、岐阜市内の民間病院で今月3~12日、入院患者と看護師ら男女65人が吐き気や下痢を訴え、このうち4人からノロウイルスが検出された。


スポンサーサイト

健康 トラックバック:0 コメント:0

<< ノロウイルス、患者からの感染が中心 | ためコムTOP | 45都道府県で警報 ノロウイルス全国に拡大 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。