スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日米のPC5機種、販売停止 中国浙江省の検査で不合格

 東芝、富士通、NEC、米ヒューレットパッカードのパソコンの計5機種が、中国の浙江省工商管理局の検査で不合格となり、すでに省内での販売停止が決まった。静電気防止能力や落雷に対する強度が、中国が定めた基準に達していない、という。14日、国営新華社通信が報じた。

 メーカー側は基本的には「中国基準を尊重して対応する」(NEC)姿勢だ。ただ、これらの製品の品質が問題視されたことは基本的になく、当惑も広がっている。

 同局は05年、ソニーのデジタルカメラの品質が中国基準に合致していないとして、販売停止を命じたことがある。デジカメに比べ、中国市場に占める日系メーカーの占有率は低いが、「改めて中国リスクを認識した」とする声もあがっている。

 日本や欧米の安全基準が中国製品の輸出の壁となる事例もあり、中国政府は外資メーカーが中国基準を順守しているかどうかに神経質となっている。国際的な有名メーカーに対する当局の厳しい姿勢は、中国世論からは歓迎されている。


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< au携帯で課金ミス、一部機能に不具合 | ためコムTOP | マンション「売り惜しみ」加速 首都圏販売、8万戸割れ >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。