スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

年賀状の受け付け、全国で 郵政公社としては最後

 年賀状の受け付けが15日、全国一斉に始まった。来年の民営化を前に、日本郵政公社としては最後の受け付けとなり、東京中央郵便局のセレモニーで生田正治総裁は「民営化しても大切な郵便物を配達する使命は変わらない。新しい時代にバトンタッチしたい」とあいさつ。

 また、今年のミス・ユニバース世界大会第2位の知花くららさんが「来年も元気で幸せな年になるように、私はマニキュアで『謹賀新年』と大きく書いた」と話した。

 日本郵政公社によると、年賀状の投函(とうかん)は年々遅くなっている。元旦に届けるためには25日までに投函してほしい、と呼びかけている。


スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< マンション「売り惜しみ」加速 首都圏販売、8万戸割れ | ためコムTOP | ソーテック、Skype対応のワイヤレスハンドセット「SKP-001」 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。