スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

サムスン、スライドスピーカー搭載オーディオプレーヤー

 日本サムスン株式会社は、ポータブルオーディオプレーヤーの新製品として、スライド式ステレオスピーカーを搭載した4GBメモリ内蔵モデル「YP-K5」(YP-K5AB)を2007年1月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は23,800円。12月14日より直販サイトで予約を受け付けている。

 1.71型/128×160ドットの有機ELディスプレイと4GBのフラッシュメモリを備えたポータブルオーディオプレーヤー。最大の特徴は可動式のスピーカーユニットを装備することで、イヤフォンを利用する際は、スピーカーを背面に格納できる。スピーカー部を引き出すと、イヤフォン出力から自動的にスピーカー出力に切り替わるほか、画面も横表示となる。

 対応オーディオ形式はMP3(8~320kbps)とWMA(8~192kbps)、Ogg(Q0~10)。WM DRM 9もサポートする。JPEG画像の表示も可能なほか、FMチューナも搭載する。

 イヤフォンはインナーイヤ型。耳にフィットする構造を採用したほか、低音を強調する同社技術により、「付属イヤフォンだけでYP-K5のポテンシャルを最大限に引き出せる」としている。

 周波数特性は20Hz~20kHz。最大出力はイヤフォンが10mW×2ch、スピーカーが750mW×2ch。音場の拡張や低音の強調で立体的な音響を実現するという独自のサウンド技術「DNSe(Digital Natural Sound Engine)」も搭載。「3D Stage」など11種類のサウンドモードも用意する。

 バッテリはリチウムイオンで、約30時間の連続再生が可能。なお、スピーカー利用時は約6時間となる。PCとの連携はUSB 2.0を利用。対応OSはWindows 2000/XP。筐体はマグネシウム製。外形寸法は47.5×98×18.1mm(縦×横×厚さ)、重量は106g。

サムスンダイレクト

スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< 日本HP、HDD未搭載の“ネットブート”対応PCにウルトラスリムモデルを追加 | ためコムTOP | デル、66,150円の22型ワイド液晶ディスプレイ「E228WFP」 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。