スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

現代の「切り裂きジャック」? 英で5女性連続殺人事件

 英イングランド東部サフォーク州イプスウィッチ周辺で2日~12日のわずか10日間に、付近で売春をしていた女性5人が次々と遺体で発見された。19世紀に英国を揺るがした「切り裂きジャック」事件を上回る早さで犯行が続いた可能性があり、英メディアは大々的に報じている。

 遺体で発見されたのはイプスウィッチの赤線地帯で売春をしていた19歳~29歳の女性計5人。今月2日、川から全裸の女性(24)の遺体が発見されたのを皮切りに、同じ全裸の状態で他の4人の遺体が見つかった。地元警察当局によると、死因は確定していないが、少なくとも2人については性的虐待を受けた跡はないという。

 地元警察当局は「連続殺人」と断定するのを避けているが、「短期間に多数の殺人が行われた残虐な事件」と驚きを隠さない。

 仮に一連の事件が同じ容疑者による犯行だったとすれば、1888年にロンドン東部で売春をしていた女性5人がナイフで惨殺された「切り裂きジャック」に匹敵する残虐な事件。1975年から5年間で、女性13人が連続して殺された「ヨークシャー・リッパー事件」も起こっているが、今回の事件はそれをはるかに上回る早さで殺害が繰り返されたとの憶測も呼んでいる。


スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< 大阪・堺の破裂タイヤ、「更生タイヤ」と判明 府警調べ | ためコムTOP | 「ウィニー」裁判、判決要旨 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。