スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

成田山新勝寺ですす払い 千葉

 千葉県成田市の成田山新勝寺で13日早朝、今年1年にたまったほこりを落とす年末恒例の「すす払い」があった。

 まだ暗い午前5時半ごろから、僧侶ら約80人がぞうきんやはたきで本尊や大本堂を掃除した。はりや天井などの高い所は、長さ約10メートルのササ竹を使った。

 同寺では25日に大しめ縄を大本堂前に飾り、新年を迎える準備を整える。正月三が日で、約300万人の初詣で客を見込んでいるという。


スポンサーサイト

暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 全長2メートル、サメ「シロワニ」が遊泳 父島 | ためコムTOP | 師走の古都、朝霧にかすむ >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。