スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

NHK職員を大麻取締法違反の疑いで逮捕

 警視庁渋谷署は11日、東京都町田市在住のNHK制作局ディレクター、猪瀬公昭容疑者(46)=9月から休職中=を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 調べによると、猪瀬容疑者は同日午後5時ごろ、渋谷区道玄坂の路上で、プラスチックケースに入った粉末状の大麻約7グラムをセカンドバッグの中に隠し持っていた疑い。

 猪瀬容疑者は「2、3年前に渋谷区内の路上で外国人から買った」と供述。他にもプラスチックケースに入った水溶液を持っており、「覚せい剤だ」と話しているため、覚せい剤取締法違反の疑いでも調べる。

 NHKによると、猪瀬容疑者は86年に入局し、おもに教育番組の制作を担当していた。NHK広報局は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者のみなさまに深くおわびいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」とコメントしている。


スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< 風呂用給湯器に不具合、7人やけど 東京ガス子会社製 | ためコムTOP | カリニ肺炎の感染防ぐたんぱく質、東大グループが特定 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。