スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

竹林に幻想的な光 京都・嵐山花灯路始まる

 京都の嵯峨・嵐山一帯を約2600個の明かりで飾る「京都・嵐山花灯路(はなとうろ)」が9日、始まった。小雨が降る中、傘をさした観光客が渡月橋や竹林周辺で列をつくった。点灯は18日までの午後5時~同8時半。

 府や京都市などでつくる協議会の主催で、今年は2回目。清水焼や北山杉などでつくった高さ30センチ前後の4種類のあんどんに電球を入れ、約5.2キロの沿道に置いた。周辺の小道が、ほのかな光に照らし出された。

 神奈川県藤沢市の会社役員星名和夫さん(60)は「人が多くて灯籠(とうろう)は見えなかったけど、竹林は夢幻的で素晴らしかった」と話していた。


スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< アジア大会マラソン、独走Vの周 ライバルは「野口」 | ためコムTOP | サンワサプライ、EPG予約録画にも対応するUSBワンセグTVチューナーなどの新製品群を発表 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。