スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ノバック、最大5台のSATA HDDを実装できる外付マルチHDDケース「5台はい~るKIT eSATA」などを発売

 ノバックは、外付ストレージケース「はい~るKIT」シリーズの新製品計5品目を発表。12月19日より順次販売を開始する。
 リムーバブルラック方式のマルチHDDケース「5台はい~るKIT eSATA NV-HS372S」は、SATA/SATA II接続の3.5インチHDDを最大5台まで実装することが可能。「ポートマルチプライヤ」機能の搭載により、eSATAケーブル1本でPCと接続するだけで複数台のHDDを認識させることができる。また、OSの機能を使用した5種類のモードに対応。各HDDを独立して使用する「スタンダード」や、複数HDDを統合して1ドライブとして使用できる「スパン」のほか、複数のHDDに同時並列アクセスを行うことで高速化・大容量化を実現する「ストライプ(RAID 0)」、複数HDDに同一データを同時記録する「ミラー(RAID 1)」、RAID 0の機能に加えてエラー検出符号の算出・作成が可能な「パリティ(RAID 5)」といったモードの利用が可能だ。なお、300W電源を搭載し、大容量HDDの駆動にも対応。PCI Express x1接続のeSATAホストインターフェースカードが付属される。価格は59,800円(税込)。
 このほか、5インチ/3.5インチドライブ両対応の「5“/3.5“IDEはい~るKIT DRIVE USB」や、USB2.0&eSATA接続対応の「3.5“HDDはい~るKIT USB/eSATA」など4製品もラインアップされた。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< サンワサプライ、EPG予約録画にも対応するUSBワンセグTVチューナーなどの新製品群を発表 | ためコムTOP | 2006/12/10 流し読み >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。