スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ケンウッド、「Supreme」搭載の1DINサイズCDレシーバ

 株式会社ケンウッドは、カーオーディオの2007年モデル第1弾として、1DINサイズのCDレシーバ「シリーズE」3モデルを12月下旬に発売する。

 価格は、高音域補間技術「Supreme(サプリーム)」搭載でMP3/WMA対応の上位モデル「E323S」(シルバー)が17,850円、下位モデルの「E222」(ブラック)と「E222S」(シルバー)が各14,700円。

 いずれも、1DINサイズのCDレシーバ。共通の特徴として、前面にポータブルプレーヤーなどを接続可能なステレオミニのAUX入力を搭載する。

 違いは、上位モデル「E323S」のみ独自の高音域補間技術「Supreme」を搭載するほか、MP3/WMAを収めたCD-R/RW再生に対応。ただし、ID3タグは英数字表示のみ。そのほか、別売のiPod用接続キット「KCA-iP501」(10,500円)の接続により、iPod操作にも対応する。「E222」と「E222S」はこれらの機能を備えていない。

 それ以外の仕様はほぼ共通で、アンプ出力は最大50W×4ch。6種類のプリセットイコライザを搭載する。FM/AMチューナも内蔵。高輝度タイプのFLディスプレイを搭載するほか、ボリュームキーと操作キーにはリング型イルミネーションを採用している。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

自動車 トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/12/09 PM INDEX | ためコムTOP | ポケモン、GBA「ポケットモンスター」シリーズで「しんぴのチケット」、「むげんのチケット」をプレゼント >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。