スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トヨタ労組、ベア要求へ 1千円軸に調整

 トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行委員長、組合員約5万8000人)は、来年の春闘の賃上げ交渉で、2年連続で実質的なベースアップ(ベア)を要求する見通しになった。06年春闘で獲得した組合員平均1000円を軸に調整を進めるとみられる。景気拡大期間が「いざなぎ景気」を超える中、連合は今年を上回る賃金改善を求める闘争方針をまとめており、春闘相場のリード役とされるトヨタ労組の判断は他労組に影響を与えそうだ。

 トヨタ労組のベア要求は、4年ぶりとなった06年春闘に続いて2年連続。定期昇給に相当する「賃金制度維持分」の6900円に加え、ベアに相当する「賃金制度改善分」は1000円を中心に検討を進めている。現在、職場の意見聴取を進めており、来年1月中に執行部案を正式にまとめる。


スポンサーサイト

労働 トラックバック:0 コメント:0

<< リストラ拒否し倉庫の1人勤務に うつ病で労災認定 | ためコムTOP | アウディ、表参道に初の直営大型ショールーム >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。