スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソニー、次世代ディスプレーで新会社

 ソニーは7日、液晶、プラズマに続く次世代ディスプレー「FED」(電界放出ディスプレー)にかかわる人材や技術を切り離し、その受け皿となる新会社を投資ファンドと共同で設立すると発表した。1年半以内にFEDを事業化できるかどうかを判断したうえで、設立した新会社をソニーが将来再び吸収するか、他社と提携するか、売却するかを決める。

 新会社は「エフ・イー・テクノロジーズ」で、ソニーが36.5%、ファンドが残りを出資する。ソニーは独自に技術開発してきたが、製品化は遅れている。今回、外部の資金を呼び込んで事業の価値を高める「カーブアウト」と呼ばれる手法を選択。次世代ディスプレー開発では、FEDより「有機EL」に集中する姿勢を鮮明にした。

 FEDの発光原理はブラウン管と同じだが、薄型にできる。液晶、プラズマより高画質で低消費電力だが、技術的な難度は高いとされる。


スポンサーサイト

産業 トラックバック:0 コメント:0

<< Uターンは早朝お得 東名、一部で割引 | ためコムTOP | 携帯電池破裂、「電池の三洋」に痛手 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。