スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

松山城改修記念に「しゃちほこパン」売り出し 愛媛

 11月30日に終わった松山城の改修で天守閣のしゃちほこが新調されたのを記念し、松山市のパン工房「ウェスタン」が高さ14センチの「しゃちほこパン」を作った。

 経営者の佐田悟さん(58)が記念ムードを高めようと発案。板金職人に本物の約10分の1の大きさで金型を製作してもらい、少し甘めのパンに焼き上げた。

 城主は松平家。同じ血を引く徳川家の名古屋城は金のしゃちほこで知られ、観光客は松山城の3倍の年間約100万人に上る。「親類のご威光にあやかって新たな名物に」と佐田さん。


スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< デンキウナギでクリスマスツリー点灯 宮城・松島水族館 | ためコムTOP | 2006/12/06 流し読み >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。