スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2006/12/06 流し読み

★前知事逮捕へ

 宮崎県の官製談合事件で、宮崎県警捜査2課は5日、安藤忠恕前知事(65)が談合を指示した疑いが明確になったとして、今週後半に逮捕する方針を固めた。近く検察当局とも協議する。これまで県幹部らを逮捕した2件に加え、さらに1件でも談合が判明した。


★聴取へ

 ロシアのチャイカ検事総長は5日、亡命先のロンドンで不審死したロシア情報機関、連邦保安局(FSB)元幹部リトビネンコ氏の毒殺疑惑への関与が指摘されているFSBの前身、旧ソ連国家保安委員会(KGB)元職員ルゴボイ氏を事情聴取する方針を明かした。


★100億円脱税逮捕へ

 食肉卸大手の協畜(愛媛)による豚肉の差額関税脱税事件で、東京地検特捜部は5日、総額100億円に上る脱税ルートに関与したとされる都内の食肉輸入会社「ケンコーポレーション」の元社長らに対し、6日に出頭するよう要請した。逮捕するとみられる。


★エスパー清田有罪

 大麻取締法違反罪に問われた「エスパー清田」こと清田益章被告(44)の初公判が5日、東京地裁で開かれ、清田被告は起訴事実を認めた。小坂敏幸裁判官は同日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を判決。「瞑想(めいそう)のため使った」と告白。


★懲役1年を求刑

 宇和島徳洲会病院(愛媛)の臓器売買事件で、臓器移植法違反の罪に問われた患者の会社役員、山下鈴夫被告(59)と仲介役で内縁関係の会社役員、松下知子被告(60)は5日、松山地裁宇和島支部の初公判で起訴事実を認めた。検察側は2人に懲役1年を求刑。


スポンサーサイト

流し読み トラックバック:0 コメント:0

<< 松山城改修記念に「しゃちほこパン」売り出し 愛媛 | ためコムTOP | 2006/12/06 AM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。