スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユーチューブに著作権侵害の対策要請 関係23団体

 日本音楽著作権協会(JASRAC)や日本民間放送連盟など23の関係団体と関係事業者は5日、米国の動画投稿サイト大手ユーチューブに対し、著作権を侵害する投稿を未然に防ぐ対策を取るよう文書で要請したと発表した。要請は4日付。15日までに回答するよう求めている。

 文書では、テレビ番組など違法な画像の投稿に対する同社の削除手続きがうまく機能していないと指摘。著作権の侵害を排除するシステムを実現するよう要請している。さらに暫定的な対策として、(1)違法な投稿は民事・刑事の責任を問われる場合があると日本語で掲示すること(2)投稿者に氏名・住所などを登録させること(3)過去に違法な投稿をして削除された投稿者が再び投稿できないようにすることを挙げた。

 JASRACなどは10月上旬、著作権者の許諾のない動画がユーチューブ上で公開されているとして同社に削除を求め、約3万件が削除された。


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< NTTコムも値下げ 固定→携帯の通話料 | ためコムTOP | 受験生がんばれ 新潟のメーカーが「開運せんべい」発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。