スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トヨタ、生活習慣病予防に新施設、48億円

 従業員の生活習慣病対策に48億円――。トヨタ自動車とトヨタ健康保険組合(加入者数約22万人)は「予防医療」を重視する従業員と家族専用の検診施設を愛知県豊田市に新設する。胸部のCTスキャンや頸動脈(けいどうみゃく)のエコー検査装置などの最新機器と医療スタッフ約50人が常駐、健康作りの面でも「トップ企業」ぶりをアピールするとともに、将来拡大が懸念される医療費の抑制を狙う。

 同社などが4日、発表した。トヨタでは従業員向けに事業所ごとの診療所で胸部レントゲン検査など一般的な検診を毎年行ってきたが、36歳から4年に一度は新施設で受診させ、最新機器による診断結果から個人の疾病発症リスクや将来の医療費を予測し、医師が個々の状況に合わせた健康作りの助言を行うという。

 トヨタはすでに同市内に、一般外来も受け付ける総合病院「トヨタ記念病院」をもつが、生活習慣病の予備軍らを除く「健康な人」の割合はここ数年55%前後で推移しており、検診施設と健康支援プログラムの導入で70%まで引き上げたい考えだ。


スポンサーサイト

産業 トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/12/05 AM INDEX | ためコムTOP | ETC搭載台数、1500万台突破、利用率は6割台 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。