スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

プリンストン、占いソフト付きUSBメモリや4GB SDHCカード、Skypeフォンなど

 プリンストンテクノロジーは1日、占いソフト付きUSBメモリ「PFU-2SAシリーズ」、SDHCカードPSDHC-4G」、microSDカードPSD/MCRシリーズ」、SDHCカード対応12+1メディアカード&リーダーPRD-802Hシリーズ」、100倍速CDカード「Xpert+ CFカード」、Skype専用ハンディフォンPSK-UH1W」および「PSK-UH1B」、iPod用カーホルダー付きビデオトランスミッターPCK-UAVH」を発表した。価格はすべてオープン。

 PFU-2SAシリーズは、御瀧政子監修による占いソフト「SevenAngeles占い」が付属したUSB 2.0対応フラッシュメモリ。SevenAngeles占いとは、生まれた曜日と血液型をもとに7人の天使が恋愛と運勢を占うというもの。本質や総合運、ラッキーカラーやランキング表示も可能。なお、占いデータは3カ月ごとに有料で更新する必要がある。

 サイズは18×56.4×8.6mm、重さは約12g(キャップ含む)。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98SE、MacOS X 10.1.3以降、Mac OS 9.0~9.22(占いソフトはWindows XP SP2以降//2000 SP4以降のみ対応)。容量は256MB、512MB、1GBの3種類。予想実売価格は256MBが2,980円、512MBが3,980円、1GBが5,480円。発売は12月中旬が予定されている。

 PSDHC-4Gは、4GB容量のClass 2対応SDHCカード。ライトプロテクトスイッチを備え、SDMI(著作権保護機能)規格に準拠する。発売時期は12月上旬。予想実売価格は18,500円。

 PSD/MCRシリーズは、SDMI規格に準拠したmicroSDカード。ラインアップは、1GB、512MB、256MB、128MBの4種類。発売時期は12月上旬。予想実売価格は1GBが8,900円、512MBが4,680円、256MBが3,480円、128MBが2,780円。

 SDカード、miniSDカードの2種類の変換アダプタが付属する。3年保証。

 PRD-802Hシリーズは、13種類のメディアを読み書きできるUSB 2.0対応リーダ&ライタ。対応メディアは、CF、マイクロドライブ、SDカード、SDHCカード、microSD、MMC、メモリースティック、メモリースティックPro、スマートメディア、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo、RS-MMC、miniSDカード。メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo、RS-MMC、miniSDカードの4メディアについてはアダプタ不要で装着可能だ。

 発売は12月中旬の予定。予想実売価格は1,480円。カラーはホワイトとブラック。サイズは94×17.5×53.0mm、重さは約54g。USBバスパワーで駆動する。

 Xpert+シリーズは、CFA規格に準拠した100倍速コンパクトフラッシュカード「PCFS2シリーズ」と最大20MB/秒の高速データ転送が可能なSDカード「PSDS2シリーズ」の2ラインアップが用意されている。

 発売時期は12月上旬。それぞれのラインアップと予想実売価格は、PSDS2シリーズが2GBで9,580円、1GBで5,580円、512MBで3,680円、PCFS2シリーズが4GBで40,500円、2GBで21,500円、1GBで11,800円、512MBで7,480円。

 PSK-UH1WPSK-UH1Bは、アルミボディを採用したUSB接続のSkype専用ハンディフォンだ。日本語対応液晶ディスプレイを搭載し、コンタクトリストや通話履歴を日本語で表示できるほか、パソコンのSkype画面を模したコンタクト、ダイヤル、発着信履歴のSkypeウィンドウダイレクトキーを搭載することでPC画面を見ることなく通話できるのが特徴。また、最大5人までの複数メンバーとのSkype会議通話に対応したConferenceキーを備える。

 発売は12月中旬で、予想実売価格は5,980円。固定電話や携帯電話に通話可能となるSkypeOut30分無料クーポンが付属する。カラーはホワイトとブラック。

 サイズは50×18×120mm、重さは90g。インターフェースはUSB 1.1、3.5mmステレオ音声入出力端子、2.5mmステレオミニジャック。ケーブル長は約2m。対応OSはWindows XP/2000。

 PCK-UAVHは、8月に発売された、iPodの映像をカーナビで見られるビデオトランスミッタ「PCK-UAV」にiPod用カーホルダーを付属したもの。カーホルダーは右端のボタンでiPodをワンプッシュリリースできるほか、エアコン吹き出し口などへの取り付けが可能。PCK-UAVは、テレビのUHF帯45、48、50、53chの4チャンネルを利用して、iPod内の映像や静止画、音楽などをワイヤレスでカーナビや車載用テレビに送信して視聴できるというもの。

 12月上旬にアップルストアリテールと同社オンラインストアで先行発売される。予想実売価格は9,980円。サイズは80×55×24mm、重さは65g。

スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< ロジテック、ワンセグUSBチューナー「LDT-1S100U」の録画対応ユーティリティを提供開始 | ためコムTOP | プリンストン、占いソフト付きUSBメモリや4GB SDHCカード、Skypeフォンなど >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。