スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

世界遺産暫定リストへ24件の提案 佐渡金山など

 世界文化遺産の登録に向けて、文化庁が都道府県に提案を募ったところ、11月末の締め切りまでに26県が24件を提案した。同庁が1日発表した。

 新提案は、富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬)、佐渡金銀山(新潟)、富士山(静岡、山梨)、善光寺(長野)、飛騨高山の町並みと屋台(岐阜)、長崎の教会群とキリスト教関連遺産(長崎)など。

 四国八十八箇所霊場と遍路道(徳島、高知、愛媛、香川)や九州・山口の近代化産業遺産群(福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、山口)など複数の県の共同提案もある。

 遺跡では、三内丸山をはじめとする青森の縄文遺跡群(青森)やストーンサークル(秋田)、飛鳥・藤原の宮都跡(奈良)などが推薦された。

 同庁の特別委員会が、来年1月までに、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産の暫定リストに申請する案を絞る。

 暫定リスト候補は、これまで文化庁が選んできたが、今年度から「自治体の熱心な取り組み」(同庁)を評価して公募に変わった。



スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< 少子化社会白書、父親の育児参加の必要性強調 | ためコムTOP | 世界遺産暫定リストへ24件の提案 佐渡金山など >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。