スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

冬の諏訪湖に「浮城」 ライトアップ

 数少ない「浮城」と伝わる高島城(長野県諏訪市)の天守閣が、諏訪湖の初島に2日夜、浮かび上がった。

 ワカサギ釣りや御神(おみ)渡りに並ぶ冬の観光の目玉にしようと、地元観光協会などが企画。来年2月まで連日午後5時から同10時まで出現する。

 間伐材で造った天守閣は5メートル四方、高さ8メートルで、周囲を電飾した。街全体をライトアップしようという呼びかけも始まっている。冬の湖面に浮かび上がる天守閣のきらめく姿に、地元から「景気も浮上してくれたら」といった声も。


スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< 冬の諏訪湖に「浮城」 ライトアップ | ためコムTOP | 町に繰り出す屋台と笠鉾 秩父夜祭、クライマックスに >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。